アールエスコンポーネンツ FA制御機器の通信販売 商品数倍増の10万点に

電子・電気部品などの通信販売会社、アールエスコンポーネンツ(横浜市保土ヶ谷区神戸町134、TEL045―335―8888、横田親弘社長)は、FA制御機器の取り扱い商品数を2017年3月までに現在の2倍の10万点まで拡大する。

「FA機器全力宣言」を掲げ、国内外の主要メーカーとの協力関係を強化して商品数を拡充するもので、今年3月までに、スイッチ、リレー、エンクロージャー、空圧機器などのFA制御機器約3000点を追加し、約5万3000点にする。

今後も、オムロン、三菱電機、富士電機、SMC、シュナイダーエレクトリック、ABB、フエニックス・コンタクトなど約300社の新製品や売れ筋商品を毎年約2万点ずつ追加していく。

同社では、代替エネルギー・環境関連、メディカル・ヘルスケア、産業機器、社会インフラなどの成長分野で使用されるFA制御機器のネット販売市場が拡大すると見て、即納体制による営業を強化していく。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る