豊澄電源機器 営業の意識改革を徹底 黒川昇代表取締役社長

2014年1月8日

昨年は、当社にとって大きなイベントがあった。 当社発祥の地である秋葉原ラジオストアーが閉館した。64年の歴史が幕を閉じたのは、さびしく残念でもある。お客様には感謝している。今後は、なお一層メーカーとしての役割を充実させていく。 ところで、景気は昨年が底と思う。今年は、設備投資の増加が期待できる。為替レートの円安がこのまま推移し、TPP参加が決まれば、輸出産業が設備を導入する。大震災復興投資や東京オリンピックなど社会インフラ系の投資も増える。材料の高騰、消費税引き上げによる消費マインドの一時の低下といったマイナス要因を差し引いてもプラス成長になると思う。設備投資に影響される我々トランス業界も昨年…