シマデン 一人当たりの生産性向上 島村一郎代表取締役社長

2014年1月8日

昨年を振り返ると、曇りのち晴れといえる。前半は良くなかったものの、後半から売り上げ増加で推移している。今年はさらに良くなる。 今3月期業績は、国内は営業の見える化に取り組んできたことと、梱包機械、食品機械業界を重点市場と位置付けて開拓してきた効果が徐々に出始めている。また、輸出は為替レートが円安になり比較的順調である。アジア向けは良く、中国も戻ってきた。欧州も少しずつ動いてきている。その結果、売り上げは前期比3%増加の見通しである。多くの新製品も発売できた。 今年の景気は、政府の成長戦略の実行により昨年よりも良くなるだろう。消費税3%引き上げの影響はそんなにない。TPP(環太平洋戦略的経済連携…