オプテックス・エフエー 画像事業でシナジー効果 小國勇 代表取締役社長

2014年1月8日

ここ数年、国内の営業強化に取り組んだ結果、昨年は国内売上げが30%近い伸びを示した。全社の売上高に対する国内比率も40%強に上がってきており、早期のうちに50%に引き上げたい。 国内の事業展開では、昨年7月に当社の画像事業とのシナジー効果を最大限に引き出すため、3D画像検査装置メーカーで子会社の日本エフ・エーシステムを吸収合併し相乗効果を出してきた。 さらに、画像事業を推進するため、画像検査システムのブランド「JFAS」を旗頭に、高速・高精度3D計測に基づく、コネクタ部品専用3D画像検査装置などを投入した。同装置は3Dレタリング画像など、光切断法を用いた高精度な3次元計測が可能で、コネクタなど…