コグネックス 特徴ある画像技術訴求 井上誠代表取締役社長

2014年1月8日

2013年12月期の売り上げは、半導体・液晶製造装置関連向けの需要が最悪期を脱したものの依然厳しく、それをFA関係向けが補ったことで、前年度比約10%伸びた。 今期は2桁の売り上げ増を狙う。半導体製造関係は上向きつつあり、中国でスマートフォンのローコストメーカーが販売を伸ばしていることは、当社にとってもプラス要因と言える。円安ドル高は当社にとって向かい風であるが、輸出環境にとっては追い風だ。自動車や半導体設備などでは、日本で打ち合わせ後、海外での発注になるケースも多いが、グループ内で調整し、日本での営業活動として計上している。タイなどアジア市場では、販売後も日本のエンジニアにサポートして欲しい…