東洋電機 タイに新工場 エレベータセンサなど製造・販売

2014年1月8日

【名古屋】東洋電機のタイの子会社である「タイ・トーヨー・エレクトリック」(バンコク、社長=松尾昇光東洋電機社長兼任)が建設を進めている工場が1月末に完成する。エレベータセンサを中心とした製品の製造・販売を3月から開始する。 タイ・トーヨー・エレクトリックは、2013年2月、海外生産拠点の分散による生産体制の安定化と海外事業の一層の拡大を図ることを目的に、東洋電機が出資して設立。 工場の敷地面積は約6000平方メートルで、建物面積は約1000平方メートル。投資額は約3億3000万円。 エレベータセンサなどを製造し、タイの日系エレベータメーカーを中心に販売する。当初、3年ぐらいはタイを中心に販売す…