グローバル化に拍車かかるCC-Link CC-Link協会(CLPA) 新興国での採用急速に拡大 独Balluff、幹事会に参画

2013年12月4日

各種の産業用オープンフィールドネットワークの中でも、グローバル展開が本格的に進んでいるものがCC‐Link協会(CLPA)が普及活動を進める「CC‐Link」ファミリーである。高品質のものづくりで知られる日本で生まれたというバックグラウンドが、生産設備に高品質、高信頼のネットワークの採用を希望するユーザーに支持されている。特にアジアなど新興国のメーカーは、単なる生産コストの安さだけを追求するレベルから、品質向上も目指すレベルにシフトしている。その実現の手段としてCC‐Linkにかかる期待は大きく、新興国での採用が急速に拡大している要因となっている。 そのCC‐Linkファミリー普及活動に、グロ…