SCFブース見どころ計測展 富士電機機器制御(富士電機) オートブレーカ・漏電遮断器「G-TWIN ∧(ラムダ)シリーズ」 1極あたり18㍉の薄幅構造 ベッコフォートメーション コンパクトな組み込み型「PC C*2000シリーズ」など 新製品中心に豊富な品揃え 北陽電機 測域センサ「Smart-URG UST-05シリーズ」 計測距離5メートル、66msの応答性 三菱電機シーケンサ「MELSECiQ-Rシリーズ」 処理能力は現行の約40倍」 安川電機 ACサーボドライプ「∑-7シリーズ」 速度応答周波数は3.1kHz 横河電機 「FA-M3V」用高速データ収集モジュール 5μsの変換周期を実現 ロックウェルオートメーションジャパン ACドライプ「Power Flex525」 取外し可能なモジュール設計 ワゴジャパン WAGO I/Oシステム「750シリーズPFC200タイプ」 メモリー容量を大幅に拡張

2013年11月6日

富士電機機器制御(富士電機)は「”ADDITIONAL VALUE” with FE Solution」をテーマに、電力と熱のベストミックスを軸としたFEMSや生産ラインユーティリティ設備・保全までの全体ソリューションを展示。 中でも、オートブレーカ・漏電遮断器「G―TWINΛ(ラムダ)シリーズ」は、機械装置・制御盤の小型化に対応して、1極あたり18ミリの薄幅構造で、同社従来品比28%薄くなっている。遮断容量も、AC200V系の低遮断容量品で5kAから7・5kA、高遮断容量品で10kAから15kA、UL489品で14kAから18kAに格上げしている。 さらに、G―TWINシリーズと同様に、スタ…