因幡電機4ジャンルで新事業総合力と技術力駆使顧客ニーズに対応

2013年11月6日

因幡電機産業はこのほど、顧客の多様化するニーズに対応するため、商社機能とメーカー機能、さらに開発機能という同社の総合力と技術力を駆使した、新しいソリューションビジネスを開始した。 同社は現在、電設資材事業、制御・電子機器などの産業機器事業、空調設備や省エネ関連製品などの自社製品事業を中心に展開している。また、顧客のものづくりをトータルで支援するため、開発からシステム受託まで、幅広く対応できる体制を構築している。 最近では、商社機能、メーカー機能、開発機能の3つの総合力を備えた技術商社として、単品販売だけでなく、システム提案から開発・設計、カスタマイズ、アフターサポートなど、顧客の多様なニーズに…