設置場所の重要度に応じてセキュリティレベルを選択アズビルが非接触ICカードリーダー

2013年10月30日

アズビルは、同社の入退室管理システム用のカードリーダーシリーズとして、設置場所の重要度に応じて、セキュリティレベルを選択できる非接触ICカードリーダー「スリム―Ⅱリーダー」の販売を開始した。定価は、スタンダードタイプが13万5000円(工事費別)から、高機能タイプが15万2500円(同)から。初年度4000台の販売を計画。 これまで販売していたICカードリーダーが、ICカードによる本人認証のみの単一方式であったのに対し、新製品はICカード認証のみならず、暗証番号による認証方式を組み合わせることができ、より厳密な入退室管理が可能になる。 機種は、ICカード認証と暗証番号による照合を実現するLCD…