「医療機器製造業許可」を取得 アルバック機工

2013年10月30日

アルバックの子会社、アルバック機工(宮崎県西都市、中村静雄社長)は、薬事法における「医療機器製造業許可」を取得した。同社は、小型真空ポンプおよび小型真空機器とその周辺機器を製造し、また、医療機器業界向けには吸引器や滅菌器、酸素濃縮器などの用途で小型真空ポンプを提供している。2011年から許可取得の準備を進めてきた。 今回の医療機器製造業許可の取得により、医療機器の構成部品だけにとどまらず、医療機器の製造も可能になった。 20年に医療機器関連の売上高を80億円まで引き上げる計画。