アンドールソリューションビジネス拡大

2013年10月30日

アンドール(笹淵裕司社長)は、エンジニアリングサービス事業の営業力強化とエンジニアの増員を図るとともに、トータルで新しいソリューションビジネスを拡大し、今期売上高27億円(前期比6・12%増)、営業利益2億7000万円(同5・4%増)、純利益1億9000万円を目指す。 同社は、CAD設計、アプリケーションソフト開発を中心に、保守運用に至るまで総合エンジニアリングサービス事業を展開している。特にCAD設計に関しては、昨年神戸市産業振興財団から、2/3次元CAD製品開発において、国内トップレベルの優れた技術を持つ企業と評価され、「神戸発・優れた技術」認定企業に指名された。 現在、自社開発ソフトウェ…