混沌時代の販売情報力 黒川想介 有効な情報は顧客の中にある

2013年10月23日

勝負には「攻め」と「守り」の二つの形式があることを考察してきた。戦いの攻防に打ち勝って領土を増やすことが最終的な勝利である。現代の企業間の戦いも同様に、市場における攻防に打ち勝って、より多くの顧客を獲得することが勝利につながっていくのである。 これまで、攻めの形式に比べると、守りの形式の方が強い形式であることを考察してきた。また前回では、現代の企業間の争いは広大な時空間での戦いであるから勝ち負けは今ひとつ明白でない。そこで期間や市場、顧客を限定して白黒つけていることに言及した。それでも各販売員個人は自分が攻めているのか、守っているのかが曖昧なまま営業活動をしていることにも言及してきた。曖昧とい…