産業用トランス幅広い需要の裾野 FAからロボット・工作機械、医療分野まで 再生エネルギーの昇圧・変圧機器としても新市場 販路は商社経由とネット販売に二分 軽量・コンパクト化進展 リアクトル製品の需要拡大 電力制御と連携した製品開発も

2013年10月9日

電圧や電流を変化させたり、安定させる役割を持つ産業用トランスは、FA分野からロボット・工作機械分野、医療機器分野、発電関係、アミューズメント分野など、幅広い市場を形成している。最近では、再生エネルギーの太陽光発電システムや風力発電システムなどの昇圧・変圧させる機器として新たな市場を形成している。機能面では軽量・コンパクト化が進み、ねじアップ式端子台や通電時LED表示などの工夫が施されているほか、事故再発防止トランスなどの機能を持つ製品も伸長している。また、トランスの原理を応用したリアクトル製品の需要も拡大している。今後は、スマートグリッド技術によりきめ細かな電力制御と連携したトランスの開発も求…