英和独社のロボットティーチングシステム日本での独占販売権

2013年10月23日

英和(阿部健治社長)は、ドイツのベンチャー企業RevXperts(レブクスペルツ)社とバーチャルリアリティロボットティーチングシステム「Track―In」の日本での独占販売権を締結した。溶接個所をプローブでなぞるだけでロボットに動作経路を記憶させることができ、ティーチング作業時間を最大90%削減できる。国際ロボット展で公開する。初年度数十セットの販売を見込んでいる。 レブクスペルツ社は、2006年設立のベンチャー企業で3次元測定の画像処理で優れた技術を保有している。ティーチングシステムは欧州の自動車、自動車部品メーカー向けに納入実績を持っているが、日本市場の開拓へ英和と販売独占権を締結した。 …