厚労省の型式検定を取得竹中電子工業が光線式プレス安全用センサ

2013年10月9日

竹中電子工業(京都市山科区四ノ宮奈良野町20―1、TEL075―581―7111、海住隆祥社長)は、厚生労働省の型式検定を取得している「光線式プレス安全用センサPSGシリーズ」=写真=を発売した。年間販売目標台数は3000台。光線式プレス安全用センサは、プレス機械運転中に、作業者の手または治具などが危険範囲内に入った場合、機械を停止させるプレス機械用の安全センサ。同センサは、国から安全装置を取り付けることを法律で義務付けられており、PSGシリーズも厚生労働省の型式検定番号「第TA551号」を取得している。 プレス機械による労働災害は、依然として高い水準で発生している。新製品は、従来製品の安全設…