オムロンがファイバセンサユニット 簡単取付で安定検出

2013年10月9日

オムロンは、確実な取り付けが簡単に行え、レンズユニット内蔵で安定検出を実現した、ファイバセンサユニット「ナット型レンズインファイバユニット形E32―LT11N(透過形)/E32―LD11N(拡散反射形)」を11月1日から発売する。標準価格はどちらも6000円。 従来、同社のファイバセンサのレンズ開口角は60度だったが、新製品は15度レンズユニットを内蔵したことで、従来品と同じ投光量でも受光量が大幅に拡大。ホコリなどがある環境でも安定検出を可能にした。 M4取り付けタイプの透過形は、受光量が同社従来品(レンズなし)の約10倍で、粉塵環境にも強く、長期安定検出を実現。透過形で発生しやすい狭い場所で…