混沌時代の販売情報力 黒川想介 ロ91ロ 攻めのサービスで顧客獲得

2013年10月2日

勝負には「攻め」と「守り」の2つの形式がある。前回述べたように「守り」の形式は「攻め」と比べてみると、とても強い形式なのである。実際の戦争やスポーツの勝負では、勝ち負けの概念はとても単純な故に分かりやすい。したがって、クラウゼヴィッツが戦争論で述べている通りに守りの形式は強いということが容易に分かるだろう。 しかし現代の企業間の競い合いは時間と空間が広大なところで行われているために、戦いは複雑な様相を呈することとなる。だから各人は今どこで戦っているのか場所すら明確に分からず、ただ目の前の競合が見えるだけの場合が多い。 それに一体全体、勝っているのか、負けているのか、はたまた攻めているのか、守っ…