産業用PC 安定供給や長期保証 各社、付加価値戦略強める

2013年10月2日

産業用PCは、工場など過酷な使用条件下で長時間稼働するため、国産産業用PC各社は、高機能・耐久性とともに保守を含めた長期安定供給体制をセールスポイントに加え始めた。 機械・装置への繰り返し使用や将来のシステム拡張・増設にも対応できることを産業用PCの付加価値として営業展開を強めている。 産業用PCは、生産自動化装置、検査・分析装置などへ採用されているほか、物流、通信・放送、交通、上下水道、電力・ビルなどの社会インフラシステムにも用途が拡大している。 国内産業用PC各社は、ユーザーニーズの多様化、拡大に伴い、高性能化や拡張性、長寿命化など機能の強化に努める一方、高温度や振動など使用環境の厳しい条…