ソフトウエア会社がハードウエア事業に参入何故か?

2013年9月18日

ハードウエアで成長し、1980年代にハードウエアを見限り、ソフトウエアにビジネスを移してきたシリコンバレーが、最近対象をソフトウエアからハードウエアに戻ろうとする動きが顕在化している(ビジネスウイーク紙)。また、タブレット端末の世界では、マイクロソフトが秋に「Surface」を発売予定し、Googleが自社ブランドの「Nexus」の予約を開始した。このようにソフトウエア会社がハードウエア事業に参入、いやソフトウエア事業とハードウエア事業とインタネット事業の境界線が曖昧になってきている。さらにインタネットビジネスの10倍になると言われている物と物のネットワーク=M2M(ネットワーク)事業の拡大に…