産業制御システムへのサイバー攻撃巧妙に ネットワーク化進み危険性増す 急がれるセキュリティ対策

2013年9月18日

PLC(プログラマブルコントローラ)やPD(プログラマブル表示器)、産業用コンピュータ・コントローラなどを使った産業制御システムへのサイバー攻撃が依然継続して行われている。水道・ガス・電気などの社会インフラシステムや自動車製造などの大規模工場などで目立ち、セキュリティ対策が不十分な所も多い。産業制御システムユーザーのセキュリティへの意識は以前よりは向上しているものの、サイバー攻撃も巧妙化していると言われ、まだまだ危険性を抱えているようだ。 工場や社会インフラシステムを制御するPLCやコンピュータなどが、外部機器とLANを介してネットワークとしてつながるようになってから、産業制御システムはハッカ…