「ジャパンパビリオン」出展社募集

上海で来年3月18日から3日間

「electronica

&productronica

China2014」
アジア最大のFA市場である中国は近年、人件費の高騰や産業構造の改革に伴い、大手から中小製造業へと自動化投資が拡大しつつあります。この中国をFA台頭期から支えてきた国際電子部品・製造機器専門見本市「electronica&productronica
China2014」は来年、13回目を迎えます。

同展で日本企業・製品を集中展示する「ジャパンパビリオン」は、過去7年連続して設営し、中国市場において、日本製品の開拓・普及に貢献してきましたが、来年第8回開催を企画、出展社募集を開始しました。

中国でのビジネス展開へ、「ジャパンパビリオン」への出展をお勧めします。

【ジャパンパビリオン概要】

■出展展示会=「electronica
China2014」(主催:メッセ・ミュンヘン・インターナショナル)会場内独立ブース

■開催日=2014年3月18日(火)~20日(木)

■会場=中国・上海新国際見本市会場

■主な出展製品=半導体、各種制御機器、受動部品、モーター・システム、温調器、アセンブリ・サブシステム、ディスプレイ機器、パワーサプライ、材料加工、部品製造、回路基板製造、ケーブル加工、物流管理・装置、検査・測定装置、各種オペレーティング機器、製造サブシステム等

■企画運営=オートメレビュー社/FAナビ
【問い合わせ先】オートメレビュー社ジャパンパビリオン係TEL03―5232―2881またはinfo@automation.co.
jp

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る