KEPが「人事労務セミナー」

2013年7月24日

近畿電子部品卸商組合(KEP、岡本弘理事長)は、KEP7月例会として最新の労働法改正に伴う「人事労務セミナー」を、大阪市淀川区のダイトエレクトロン本社会議室で17日開催した=写真。 今年4月に労働契約法(有期雇用)、及び高年齢者雇用安定法が改正施行され、有期雇用や高年齢者雇用に関して、企業が様々な対策やリスクマネジメントを行う必要性が出てきた。 同セミナーでは、三井住友海上火災保険経営サポートセンター木次谷学課長を講師に迎え、労働契約法の改正の概要と、企業が対処すべきポイントや施策などについて、具体的な事例を挙げながら詳しい解説が行われた。 さらに、改正された高年齢者雇用安定法では、原則として…