JECAFAIR2013来場者10万人超える 製品コンクール13受賞製品決まる46社が先端技術競う

2013年7月10日

環境やエネルギー対策が世界で関心を呼ぶ中で開かれた「JECA FAIR2013(第61回電設工業展)」は、過去最大の出展社223社が最新技術を競い、来場者も10万人を初めて超えた。恒例の製品コンクールには46社がエントリーしたが、近未来を形づくる優れた先端技術が多くの来場者を惹きつけていた。 例年以上に盛り上がったJECA FAIR2013の余韻が残る7月4日、製品コンクールの表彰式が行われた。 主催者の山口学日本電設工業協会会長、来賓の鈴木千輝国土交通省大臣官房官庁営繕部長は、過去最大規模の展示会と最高の来場者数を報告したあと、製品コンクールに触れ「環境と省エネ、創エネに対応した製品が多かっ…