セフティデンキタイムリーな商品を提供

セフティデンキは、優れた企画力、目利き力でユーザーの満足度を高める商品を提供し、商材開発型専門卸という独自の領域を築いているため、通信・制御・電設・電材商社から新商材情報に大きな期待が寄せられている。

とくに、セフティ「安全・安心」をキーワードにした商材は、豊富にそろっている。

販売製品は、PLラベル、UL規格取得の塩ビ含有率ゼロ・印字用マーカーチューブ「難燃ecoチューブ」などオリジナル品のほか、各種ケーブルアクセサリー、環境配慮型配線ダクト、各種チューブ、チューブプリンター、産業用テープ、無電極灯、LED照明、DINレール・ダクトカッター、環境機器などがある。

東日本大震災を教訓に、企業や家庭向けのユニークな災害対策製品も用意している。

今年5月からは、環境対応のフィルム系梱包資材・機器の販売も開始した。

このフィルム系梱包資材は、従来品より厚みの薄いタイプや紙管をなくすことで使用後のゴミを削減できるタイプのストレッチフィルム、使用済みPPバンドを原料にしたリサイクルタイプPPバンドなど環境負荷を軽減した製品を各種そろえており、新商材として商社の売り上げに貢献できる。

また、今年5月にオリジナルカタログ最新版「PL警告ラベル」、「災害対策製品」、「ケーブルアクセサリー」を発行した。

商社の販促に便利なだけでなく、ユーザーにとっても商品選定など利用価値が高く大いに役立つ内容である。

(http://www.safety.co.Jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG