富士電機アジアでの販売強化13年度960億円目標ベトナム、カンボジアに拠点新設

2013年6月12日

富士電機は、アジア地域での販売体制強化に向けて、ベトナムとカンボジアでの拠点新設、アジアの9つの販売会社の機能強化を図る。また、今年度中にミャンマーにも駐在員事務所を開設する。これらの取り組みで、2013年度のアジアでの売上高960億円を目指す。ベトナムではハノイに「富士電機ベトナム社」(小原宏一社長)を設立し、5月1日から業務を開始した。資本金は125万米ドル。 産業分野における受配電設備、計測機器、UPS、インバータ、サーボなどの販売、およびエンジニアリングや商業、オフィスビルのエレベータ向けおよび、工場用空調向けインバータの販売、発電・社会インフラ分野における各種プラントの販売支援などを…