産業用トランス幅広い分野に浸透 リアクトル製品も需要拡大プッシュイン式端子台に忠注目  「太陽光発電」で新市場形成

2013年5月1日

産業用トランスは、各種装置を陰から支える重要な機器として、FA分野からロボット・工作機械分野、医療機器分野、IT分野、発電関係、アミューズメント分野など、幅広い分野で活躍しており、堅調な動きを見せている。電力系統に使用される大型タイプから、受配電盤、電子機器・装置に組み込まれる小型タイプまで、多種多様な製品がそろっており、安定した市場を形成している。最近では電力関連やインフラに絡むエンジニアリング関連、さらにメガソーラー向けの需要が旺盛で、特に高容量・大型のトランスが伸長している。 経済産業省の機械統計によるトランス(インダクタを除く)の生産金額は、2010年(1~12月)は、前年比15・7%…