太陽光発電の売電事業開始東洋技研

2013年4月24日

接続機器大手の東洋技研(長野県岡谷市長地権現町4―8―7、tel0266―27―2012、花岡孝社長)は、4月から「TOGI PowerPlant」として太陽光発電による売電事業を開始した。本社(土地1万550平方メートル、延べ床面積8100平方メートル)の工場棟の屋根に、太陽光パネル1752枚を設置し発電を開始。TOGI PowerPlantの発電容量は264・9kWで、年間CO2を143トン削減できる。