「Fa技術」の広がり鮮明に自動車、エネ分野に浸透独「ハノーバー・メッセ」盛況世界62カ国6550社が出展 技術・人・企業の融合強調

2013年4月17日

【独・ハノーバー=藤井裕雄前特派員】FA技術は工場のものづくり現場から、自動車やエネルギーといった幅広い領域で活用される傾向をますます強めそうだ。FAはファクトリーオートメーションからフィールドオートメーションへ着実に用途を広げており、新たな市場創出への転換点となりつつある。 ドイツで毎年開催されている世界最大の国際産業技術見本市「ハノーバー・メッセ2013」が、4月8~12日までの5日間開催され、23万6000平方メートルの展示会場に世界62カ国から約6550社が出展、約20万5000人の来場者を集めた。 ここ数年、地球温暖化問題や、日本の原発事故問題などもあってエネルギーに関連した展示が目…