高い読み取り率実現コグネックスがバーコードリーダ 物流・郵便・小買流通業界向け

2013年3月6日

コグネックス(東京都文京区本駒込2―28―8、tel0120―005409、井上誠社長)は、物流・郵便・小売流通業界向けの超高速・高性能な画像ベースの最新型工業用バーコードリーダ「DataMan503」=写真=の販売を開始した。

新製品は、高速仕分け、幅広コンベヤー対応、多面読み取りなど、物流業界向けのアプリケーションに対応できるように設計されている。

また、「Hotbars画像解析技術」を搭載して、損傷・劣化・傷・ぼやけ・低コントラスト・高さ不足など、レーザースキャナでは読み取れないバーコードにも対応することで、高い読み取り率を実現している。

さらに、バーコードの状態を視覚的に確認できるため、読み取れなかった場合に、画像を保存し、原因を画像で確認・解析し、即座に工程にフィードバックすることが可能。

本体はレーザースキャナと比べ可動部品がなく、耐久性に優れた構造のため、摩耗などによる部品交換も不要で耐久性に優れ、物流現場での使用に適している。

複雑なセッティングが不要なため、立ち上げ工数も削減でき、複数台のアプリケーションでも容易に対応できる。