フエニックス・コンタクト 超硬刃で切れ味鋭い切断工具など女性でも長時間楽に作業

フエニックス・コンタクトは、各種端子台、コネクタ、配線工具、マーキングプリンタなど配線接続機器に関係する幅広い製品をそろえている。欧州式スプリング端子台は、省工数、省スペース、メンテナンスフリーといったメリットがあり、国内での採用が増えている。

一方、配線工具も電線を『切る』『剥く』『圧着する』といった一連の流れを、人間工学的にデザインされた作業性の良い工具を使用することで省工数を実現し、コストダウンに貢献。切断工具は超硬の刃で切れ味が鋭く作業者の負荷を軽減し効率的である。剥き線工具は国内ではあまり見ないソフトな材質で持ち手の形状も特徴的となっており、女性作業者でも長時間楽に作業ができ好評。しかも1台に4種類の刃を替えて使用でき、最小0・02平方ミリ~最大16平方ミリまでの電線に対応。

欧州式端子台には欠かせないフェルールの圧着専用の工具を使用するが、電線と機器を接続する大切な要の工具として『校正』ニーズが高い。良い工具に安定した品質を提供し、使い続けていくために圧着工具の校正サービスと消耗品の部品交換サービスも始めた。
(http://www.phoenixcontact.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG