Fa制御業界 欧州化学物質規制強化に対応JAMP-ITに関心 無料化で中小企業の利用加速

2013年2月27日

欧州化学物質規制(REACH規制)が強化される中、アーティクルマネジメント推進協議会(JAMP)が提案する情報伝達様式の普及率が3割に達し、インターネット情報流通基盤(JAMP―IT)利用会社も191社と増え続けている。FA制御業界でも三菱電機、東芝、オムロン、IDEC、横河電機などのメーカーや高木商会など商社も利用に乗り出した。中小企業に対しJAMP―IT利用の無料化を始めており、速度は一気に加速されそうだ。 欧州発の製品含有化学物質の規制は強まる一方である。欧州RoHS指令の6物質が、今年1月3日からはCEマーキングへの対応も必要になった。欧州REACH規制は年々対象物質が増加しており、現…