マコメ研究所 床面磁界モニター「J-4541」 AGV安全走行に不可欠

2013年2月20日

無人搬送車(AGV)用ガイドセンサーのトップメーカーであるマコメ研究所は、床面磁界モニター「J―4541」を発売している。磁気式ガイドセンサーの誘導障害となる磁界の乱れを検出し、AGVの安全走行を確実にするうえで必要な製品として好評である。また、床面以外の帯磁・磁界状況の検知にも使用されるなど用途が拡大している。 AGVはガイドセンサーの誘導により無人走行するため、確実・安全な運行が求められる。磁気式ガイドセンサーではガイドテープを貼付した床面などが帯磁していると磁界の乱れから不具合が生じる恐れがある。 同社の床面磁界モニターJ―4541は、AGVなどの走行誘導に障害となる床面から発生する磁界…