Check !!

コグネックス バーコードリーダ「DataMan50Lシリーズ」 画像技術で高精度認識

コグネックスは、FAセンサとして、画像処理システム、バーコードリーダを中心に品ぞろえしている。

バーコードリーダでは、「DataManシリーズ」として50L、300、500を中心にして、ユーザーのニーズに対応している。いずれも画像処理技術を生かしたスキャンにより、高速で高い読み取り精度を実現している。また、同社独自開発の画像解析テクノロジー「Hotbars」を搭載することで、反射の強い表面や変形する素材に印刷されたバーコード、損傷を受けているバーコードをはじめ、ぼやけ、傷、低コントラストなど、レーザースキャナでは読み取りが困難な一次元バーコードでも業界最高の読み取り率を実現できる。

中でも今月から販売を開始した50Lは、外形サイズが23・5×27・0×43・5ミリと超小型で、IP65(耐塵・防水)に準拠した頑強な筐体に優れた読み取り性能を兼備している。コンパクトなため取り付け場所を選ばず、機械の間の狭いスペースでも簡単に設置可能なほか、既存の設備にも簡単に取り付けができる。読み取り速度も1秒間に45回と高速を実現。

さらに、可動部のない構造は摩耗して交換が必要となる部品がないため長寿命で、セットアップも焦点距離調整が可能なレンズと照準機能で簡単にできる。
(http://www.cognex.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG