ポリマー製スライドベアリングイグスがコンテスト参加を募集

2013年2月20日

ポリマー・樹脂製機械部品大手のイグスは、第6回ポリマー製スライドベアリング使用事例manusマヌスコンテストへの参加を世界から募集している。表彰式は今年のドイツ工業見本市「ハノーバーフェア」で行われる。応募締め切りは2月28日。

このコンテストは、高性能ポリマー製滑り軸受の技術革新を奨励するために2003年から隔年で実施されている。使用事例を対象に審査を行い、技術面、コスト面において優れた効果を生み、かつ創造性と意外性を伴う事例に対し賞状と賞金を授与する。

賞金は金賞が5000ユーロ、銀賞2500ユーロ、銅賞1000ユーロ。

前回は300を超える応募の中から、金賞にオムレツ調理用機械(スペイン)、銀賞に草刈機(ポルトガル)、銅賞に義手(ドイツ)、また、特別賞としてロボットヘッド(ドイツ)が選ばれた。

なお、イグス日本法人の電話番号は03―5819―2055。