ハロゲン入りと同等のぬれ上がりソールダペースト日本スペリアが発売

2013年2月20日

日本スペリア社(大阪府吹田市江坂町1―16―15、TEL06―6380―1121、西村哲郎社長)は、完全ハロゲンフリー鉛フリーソルダペースト「SN100C P604 D4」、汎用鉛フリーソルダペースト「SN100C P504 D4」を発売した。 ソルダペーストは、ソルダパウダーとフラックスを混練したもので、表面実装基板に使用する。ろう接(ろう又ははんだ)を用いて、母材をできるだけ溶融しないでぬれ現象で接合する。 SN100C P604 D4は、完全ハロゲンフリー、鉛フリーのソルダペースト。活性力の向上により、ハロゲン入りと同等のぬれ上がりを実現。特にリード端面部のぬれ上がりが良好で、サイドボールの発生を抑制し、安定した印刷性を持続する。 SN100C P504 D4は、錫・銀・銅系ソルダペーストと同等の温度プロファイルで使用できる汎用タイプのソルダペースト。未溶融の抑制、良好なぬれ性、安定した印刷性を示し、高密度実装に最適で、ダレやサイドボールなど量産時の課題を解決する。REACH規制の高懸念物質であるSVHCを含んでいない。