丹羽会長「ものづくりの心忘れずに」

2013年1月30日

日本配電制御システム工業会、同東京支部、東京配電盤工業協同組合 3団体合同の新年賀詞交歓会が、東京・浜松町東京會舘に230人が参加して16日、盛大に開催された=写真(2)。 丹羽一郎工業会会長、宇賀神清孝東京支部長、遠藤久介協同組合理事長の紹介、国歌斉唱の後、3団体を代表して丹羽会長が司馬遼太郎氏の著書「坂の上の雲」の一節を紹介しながら「明治人がいなければ今日の日本は存在しなかった。欧米に追い付き追い越せと、ものづくりの心を教えてきた。現在、345社の会員がいるが、ものづくりの心を忘れることなく精進しよう。人材育成、設備更新など政府の支援をお願いしたい」とあいさつした。 続いて、来賓を代表して…