精密作業の自動化を実現安川電機が6軸力センサユニット発売

2013年1月30日

安川電機は、産業用ロボットMOTOMAN(モートマン)のオプションとして、6軸力センサユニット「MotoFit」を21日から販売開始した。価格はオープンで、年間600セットの販売を計画。 MotoFitは、アーム先端に6軸方向からの力を検出する高精度センサを組み込むことで、その先に取り付けたハンドに伝わる微妙な力が検出可能となり、ワークの接触・はめ合い位置の探り(反力が最小になる位置)・挿入の一連の動作が確実に行えるもの。人間の手作業のノウハウをロボットに取り込むことで精密作業の自動化の実現につながる。 作業時間は、すき間10μm(公差h7/H7)・深さ20ミリの円柱形状の金属部品のはめ合いが…