JSIAが制御盤でアンケート 「省コスト化」に意欲海外規格にも高い関心

2013年1月30日

このアンケート調査は、制御盤の省コスト化に関する調査研究の第一ステップ「制御配線の合理化」の調査報告、「海外規格の最新動向」をテーマにしたJSIA技術セミナーの参加者を対象に行われた。アンケート回収は53件。 配線合理化に関する調査報告に対しては、73%が「良かった」と回答し、省コスト化対策の有効な方法としてJSIA報告書が認められている。 アンケートは、報告書で推奨する「制御配線スプリング端子について」質問。回答者の29%が「使用している」とし、「今後検討する」も20%に達している。使用している会社では採用比率が5~20%程度と幅があった。しかし、関心が高いことから、近い将来には、スプリング…