省資源・省施工をキーワードに標準化・規格化を推進

2013年1月16日

謹んで新年のお慶びを申し上げます。旧年中は当工業会に格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。 おかげさまで本工業会は昨年10月をもちまして設立12周年を迎えることができました。これもひとえに関係業界ならびに団体の皆様方の温かいご支援とご理解の賜物であり、ここに深く感謝の意を表したいと思います。 さて、昨今の経済環境は、海外景気の減速等により輸出が低迷し、企業の設備投資も慎重な傾向が継続するなど、景気は足踏み状態にあります。 今年は、設備投資も緩やかに拡大傾向が見込まれ、2014年に消費税率の引き上げが実施されれば駆け込み需要により、個人消費や住宅投資が徐々に増勢を強めることから一旦持ち直すもの…