4月に新会社「アズビルトレーディング」が発足 アズビル商事とロイヤコントロールズ合併

2013年1月9日

アズビルの100%子会社で、販売会社のアズビル商事(東京都豊島区北大塚1―14―3、神澤弘一社長)と、アズビルロイヤルコントロールズ(同、谷山進社長)は、2013年4月1日で合併し、新会社「アズビルトレーディング」になる。アズビルロイヤルコントロールズが存続会社となり、アズビル商事は消滅する。 新会社は資本金5000万円、社員数338人。社長は未定。3年後に売上高250億円を目指す。 アズビル商事は、現アズビルの前身である山武商会の商号で42年に設立。輸入工作機械および、アズビル製品の販売を中心にazbilグループの中核商社として展開してきた。12年3月期の売上高は140億円。 一方、アズビル…