コグネックス社長に井上誠氏

2013年1月9日

コグネックス(東京都文京区本駒込2―28―8)は、2013年1月1日付で、島清史社長が米・コグネックス社のバイスプレジデントに就任し、後任には09年まで同社の社長を務めた、井上誠社外取締役が就任する。

同社は、08年から三菱電機と協業を行っており、三菱電機のFA製品、およびFAの代理店と一体となった営業を展開している。一方で、日本企業の海外生産比率が年々高まっていることから、アジアを中心に世界どこにおいても販売とサポートが求められている。今回、島氏が米コグネックスに移ることで、世界中にサービス網を備えたコグネックスの強みを生かしながら、日系企業を中心とした三菱電機との販売連携を強化できる狙いがある。

井上社長は「マシンビジョンシステムは日本国内だけでなく、海外で生産を展開する顧客からも求められており、しっかりサポートしていく必要がある。三菱電機のアジアを中心とした海外拠点とも連絡を密にした展開を強めていきたい」と抱負を語っている。

井上誠(いのうえ・まこと)社長の略歴

1945年3月29日生まれ。67歳。67年3月東京大学工学部卒業。69年3月同大学工学系大学院航空学コースで工学修士取得。70年小松製作所入社、00年小松エレクトロニクス社長就任、07年小松製作所顧問。08年コグネックス社長就任、10年から同社外監査役。

各種制御機器製造・販売の玉木電機工業(大阪府茨木市平田台13―15、tel072―634―5161)は、2012年10月1日付で、玉木安夫社長が代表取締役会長に就任し、新社長に玉木茂副社長が昇格した。玉木茂社長は玉木安夫会長の長男。