音羽電機工業の「雷写真コンテスト」 グランプリに「忍び寄る閃光」

2013年1月9日

雷害対策機器メーカーの音羽電機工業(兵庫県尼崎市名神町3―7―18、tel06―6429―3541、吉田修社長)が主催し、富士フイルムが後援する「第10回雷写真コンテスト」の結果が発表され、グランプリに富山県の黒﨑宇伸氏のタイトル「忍び寄る閃光」=写真=が選ばれた。 同コンテストは、「雷の写真を通じて雷のことをよく知ってもらおう」をコンセプトに、同社が主催し毎年開催されている。10回目となる今回は、国内はもとより海外を含む各地から多数の応募があり、グランプリ、金賞、銀賞各1点、銅賞3点、学術賞2点、佳作12点が選ばれた。 審査委員は、東京大学生産技術研究所石井勝教授、静岡大学横山茂客員教授、N…