わが社の’13経営戦略 「考働」を念頭に自己点検

2013年1月9日

厳しい状況下、昨年は相応の利益を確保することができた。今年は「業績を上げる」ことを肝に銘じ、取り組んでいきたい。特に製品開発や営業面に関しても経理的要素を取り入れ、社員個々に損益分岐点を認識してもらい、明確な目的意識を持って仕事に取り組んでいただきたい。 昔、ピラミッドの建設に携わっていた労働者が「素晴らしいピラミッドを建設するためには、重労働も苦にならない」と話したとされるが、明確な目的意識があれば、様々な困難に出会っても、乗り切れるような力や意識が働くように思う。 製品展開については、これまで量産品のケーブルタイについては、中国をメインに製造していたが、顧客ニーズに適したニッチ的な商品開発…