わが社の’13経営戦略 日本・中国・アジア市場開拓

2013年1月9日

昨年は、産業界には決して良くない混沌とした1年であった。海外ではEUが金融危機から抜け出せずに中国やアジアの新興国に経済成長鈍化という影響を与えた。国内では円高が推移し製造業の輸出が減少する中で、電力供給の制約が続いている。尖閣諸島問題も発生した。製造業は先行きを警戒し、設備投資も低調に終始している。 今年は、新政権がデフレ脱出へ金融緩和を推し進め公共投資を増やすので、昨年よりは景気が徐々に良くなると期待している。 こうした状況の中で、当社は昨年7月期売り上げが堅調であった。 今年7月期の売り上げは、目標を前期比で10%増加に設定し取り組んでいるが、昨年8月以降は10%増加のペースで推移してお…