わが社の’13経営戦略 スイッチ一筋の姿勢堅持

2013年1月9日

今期の業績は、昨年の大震災の特需に伴うプラスの部分がなかったこともあり、売り上げは横ばいで推移しており、期末の3月までにちょっとでもプラスに持っていきたい。 今期は新製品として、KA形表面実装ライトスイッチ、CH形照光押しボタンスイッチ(コネクタタイプ)、XH形簡単配線ユニットなどを意欲的に発売した。いずれもユーザーニーズをキャッチして商品化していく取り組みの一環で開発したもので、省配線、省工数で使い勝手を考慮したものとなっている。 当社のスイッチは今まではパネル取り付け用が中心であったが、今後は基板用スイッチやDC(直流)用スイッチなどにも注力していく。 製品開発も、ユーザーの求めているもの…