ウシオライティングチューブビジネスに参入UPチューブ発売

2012年12月5日

ウシオライティング(東京都中央区、吉川隆雅社長)は、ポリプロピレン(PP)を主原料とする樹脂チューブ、UPチューブ(ユーピーチューブ)を発売、チューブ市場に参入した。新製品は、自動化・省力化機器、半導体製造装置、理化学機器などで使用する空気、水といった気体、液体の配管に最適。

基材のPPは、プラスチックの中でも安価で軽く、剛性と耐衝撃性のバランス、耐熱性、耐薬品性にすぐれる。

このPPと軟性を高めるオレフィン系樹脂を独自の比率で配合することで、最小曲げ半径9・0ミリ(4×2・5タイプ)の柔軟性と最高使用圧力0・8MPaの耐圧性能を実現した。また半透明のため流体の目視確認ができる。