メガソーラー土壌浄化農業13年度3事業で30億円へ

2012年11月28日

制御機器業界は再生可能エネ、植物工場、環境向け機器・装置販売や開発に注力しているが、IDECは本業として取り組み2013年度30億円の売り上げを目指す。同社は、産業用太陽光発電メガソーラー事業に本格参入するのをはじめ土壌浄化事業を本格化、さらに農業関連事業をラボレベルから事業化研究レベルへ引き上げ、実益事業に格上げする。制御機器メーカーが環境事業を本業化する例は珍しく、推移が注目される。同社は、中期計画の重点戦略として社会的ニーズに対応した新規ビジネスモデルの構築を推進しており、特に環境関連事業は、同社のグループ力を結集し強化・推進してきた。今年度下期から、特に3つの環境関連事業のさらなる強化…