安川電機独ヴィパ社を子会社化モーションコントロール事業欧州市場で拡大

2012年11月28日

安川電機は、欧州の統括子会社ヤスカワ・ヨーロッパ(本社=ドイツ)を通じて、ドイツのPLC(プログラマブル・コントローラ)メーカー、Vipa(ヴィパ)社の持分を取得し、子会社化する。取得金額は明らかにしていない。今後、ドイツの競争法当局の承認を得て、年内には取得を完了させる。 ヴィパ社は、1985年設立で、従業員数は171人。11年度の売上高は4200万ユーロ(約42億円)。ドイツ国内を中心に高性能のPLC、I/Oなどの開発・製造・販売をしており、特に包装、食品・飲料市場及び、物流向けコンベヤシステムなどで強みを有している。 安川では、ヴィパ社を子会社にすることで、同社のモーションコントロール製…