12年度Gデザイン賞に IDECの「LG1H形高天井用LED照明」「MH1A形マルチハンド」

IDECの「LG1H形高天井用LED照明」と、「MH1A形マルチハンド」が、2012年度グッドデザイン賞に選ばれた。

「LG1H形高天井用LED照明」は工場、倉庫の高天井に最適な高天井用のLED照明で、「人と環境に優しい、作業空間を実現」をコンセプトにしている。

LED照明は、点光源、光の直進性などの特性から、眩しさやギラツキを生じることがあるが、同製品は独自のリフレクタと拡散用カバーを備え、不快な眩しさであるグレアを軽減している。また、配光角度が変更できる構造を採用し、光を部屋の内側に入れる工夫もされていることが嬉しい。筺体形状がシンプルで、素材の使い方と妥当な色彩計画、仕上がりも美しく、産業用の照明器具として高品質なデザインが評価された。

「MH1A形マルチハンドは、世界初の組立能力最大6人力、投資費用効率約4倍という高機能ロボット用マルチハンド。4個~最大8個のハンドが装着可能で、多品種変量生産の搬送、移載、電気・電子の組立などに使用される小型垂直多関節ロボットに最適。

徹底的な標準化を進め、製作とセットアップ工程を極めて簡単にしており、省配管や省配線、ベースユニットの一部樹脂化などで軽量化し、荷搬重量2キログラムまでの小型ロボットへの対応を可能にした。さらに、シンプルで特徴ある外観デザインを成立させたことも評価された。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る